Zilch

twitter
instagram
mail
line
schedule

間違えないためのパーソナルジムの選び方

2022年5月2日

コンディショニング

ダイエット

トレーナーブログ

パーソナルトレーナー論

みなさん、こんにちは!
中央林間と海老名のパーソナルジム。「パーソナルトレーニングスタジオ Zilch」の町田(Yosuke)です。

先日初回体験にいらした方からこんなお話がありました。

「他店でトレーニングを受けて怪我をしてしまった」

どうやら関節に不調があるにもかかわらず、よくあるトレーニングを受けて痛みが増してしまったというものでした。

よくあるトレーニングというのは

 

バーを担いでスクワット
・ベンチプレス
・ラットプルダウン
・シットアップ
やレッグレイズ

トレーナーは自称パーソナルトレーナーでOKな現実

1番大切なのは『トレーナーのレベル』です。

 

パーソナルトレーナーは現状民間資格しかありません

そんな民間資格でも難易度が比較的高いものが「NSCA-CPT」「CSCS」「NASM」です。こちらの資格を持っているのかどうか、または過去に取得した経験がある方なのかというのは判断材料の一つになります。

医師や看護師、介護福祉士や私の持つ精神保健福祉士などは「業務独占」「名称独占」といって、その資格を持っていないとその名を名乗れません。

 


パーソナルトレーナーは民間資格しかないため、自称パーソナルトレーナーでも成り立ってしまう現実があります。つまり、レベルの格差が激しい職種です。

 

どういうことかというと、自分自身のトレーニングを日々行い、それで人に教えられれると思いパーソナルトレーナーとしてデビューできてしまうということです。

 

アルバイトのところも非常に多いです。

 

リスクが高いイメージがわくでしょうか?
姿勢チェックをしていくと、骨格や疾患によっては「やってはいけない種目」があるものです。例えば腰の反りが激しく、腰椎を丸める可動域に制限があり、お腹の筋肉が正しく使えない方に「レッグレイズ(足上げ腹筋)」は非常に危険ですし、もし腰に狭窄症などの症状などがあった場合大怪我に繋がるリスクがあります。

 

逆に腰が正常に反れない方に「スーパーマン」という種目はこれもまたリスクが高いです。

 

今回、他店で怪我をしてしまった方はまさにその一例で重さのあるスクワットを無理に行い怪我をしてしまいました。

 

病院に行き「椎間板ヘルニア」の診断をされたとのことです。

 

 

一概にトレーニングだけが原因かは難しいところで、元々疾患があったかもしれません。ただし、そのお客様の身体特性からすると、腰に負担がかかる種目は気をつけないといけないため、重さを使うスクワットよりも自重でのランジの方がずっと安全性は高い状態でした。

 

お客様のカウンセリングをしていて、よくあることですがその場では過去に痛めた怪我のことを思い出せなかったり、今現在どこかに痛みや凝りがあってもどういう動きをすると痛いのかをよく覚えていないケースが多々あります。

いちいち覚えていないものなんです。私は過去に右の鼠径部を鼠径ヘルニアで手術していますが、全く今は痛くないのできっと言わないと思います。これが、筋・筋膜(結合組織)に影響するので実は必要な情報だったりするんです^^;

 

トレーニング前に手術で硬くなってしまている患部をファシアリリースするとフォームが劇的によくなって、効き方が安定します^^

 

トレーナーはお客様から聞くお話以外でも、立ち姿勢や関節の動き、トレーニング中のフォームを見てやらせてはいけない種目などの危険を察知するスキルが必要です。

 

誰にも負けない知識を得て、活動したいと思っているパーソナルトレーナーは日々勉強し、知識を最新のものにしていますし、難しい資格にどんどんチャレンジしています。

 

しかし、ここ数年でパーソナルジムが乱立し『とりあえず筋トレを教えられれば良い』という採用基準でトレーナーを採用し、最低限のレベルで活動させているジムがかなり多いことを頭に入れる必要があります。気になっているジムが、そんなジムでないことを体験で判断するためにはお客様自身がある程度リサーチする力が必要になってきます。

Zilchの運営はドリーメイク株式会社で行っており、ドリーメイク株式会社ではZilch以外でもトレーナー採用をし、大手フィットネスクラブにトレーナーを出向させる事業を行なっているため年間数百件のトレーナーの面接をしております。

 

するとエントリーされるトレーナーのほとんどが「無資格

 

無資格でも優秀なトレーナーはたくさんいるので、私は本当に実力がある方なら無資格でも良いとは思っています
しかしいざ面接していると、大概有資格者の方が実力の高さを感じる場合がほとんどです。でもなかなか面接だけでは見抜けないものです。

 

最近ではボディメイクコンテストに出ていれば大丈夫と思っているトレーナーさんも多いのですが、自分で筋トレするのとお客様に指導するのでは天と地ほどの差があります。パーソナルジムにお越しになる方の大多数が運動が苦手で、筋トレ初心者ですから上手な教え方も求められます。

 

そんなパーソナルトレーニングスタジオ Zilchのトレーナー採用率は「1.98%」です。

 

パーソナルジムを選ぶ際にまずこれを気をつけてみてください。

 

①カウンセリングで身体の情報をどれだけ細かく聞いてくれるか?
②体験で関節の動きや筋力バランスを細かくみてくれるのか?

③なぜこのトレーニングをするのか等説明してくれるか?
④体重を減らすことや食事制限のデメリット部分までも教えてくれるか?

パーソナルジムの単価をどう捉えるか??

 

次に気になるのはもちろん“価格”だと思います。安ければ利用しやすいかと思いますが、一概に価格だけで選ばない方が良いと思います。

 

先程の無資格でもOKという理由もあり、パーソナルジムの参入障壁が低いためあっちこっちにできています。そんなこともあり、価格を下げることで選んで頂こうというパーソナルジムが増えているのです。

 

パーソナルジムの運営コストはどのようになっているのかというと
・人件費
・家賃
・広告費

が多くの割合を占めております。某有名なパーソナルジムは広告費がトップクラスだと思いますね^^

 

それでもほとんどのジムで1番コストがかかる部分は“人件費”

 

ではここで単価の安いジムはどうなっているのかということです。

 

単価が安いところは、広告費を削減している、家賃が安くなっているというフレーズがあるかと思います。広告費に関してはクチコミでお客様が集まるようになればなるほど削減されていくと思いますが、人件費はどうでしょう?

 

単価が安いジムはトレーナーの人件費も安くなる傾向があります。では経験豊富な優秀なトレーナーはどうするか?ということを考えてみてほしいです。
そして、単価が安いということは経営上、よりたくさんお客様をみないといけなくなるため、トレーナーがヘロヘロになっていたりします。笑

 

安さだけを追求することが良いわけではきっとないと思いますので、やはりこればかりはいろんなパーソナルジムを体験して、“ここなら任せられる”というジムを選択してほしいですね^^

 

パーソナルジムに求めていることはなんでしょう?

 

求めることが「結果」であるなら質の重視は外せないかと思います。コスト面と質の部分を天秤にかけて理想のジムを見つけてみましょう。

 

 

アフターサポートの有無について

 

次にアフターサポートの有無です。

 

多くのパーソナルジムが短期的に通うダイエットプランを用意しています。2ヶ月〇〇円という具合ですね。

 

お客様からしたら1番怖いのが

 

「痩せなかったらどうしよう」
「リバウンドしたらどうしよう」

 

ということだと思います。

 

戻ってしまっては高いお金を払った意味がなくなってしまいます^^;

 

そもそも体重はどのくらいの期間を目処に落としていけば良いかご存知でしょうか?

 

答えは一週間に体重の1%です。これが人間の健康の範囲で体重を減らしていける割合です。(NSCA JAPAN)

 

えー!少ない!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。体重70kgでしたら一月に約2.8kgが目安になります。もちろん個人差がありますし、最初は水分が抜けるためもっと落ちやすいです。

 

ジムによっては、最初の「1週間野菜だけ」や「基礎代謝未満の過度な食事制限」を強いるところもあります。だめとは言いませんがリスクがその分高くなりますので

トレーナーから食事制限のやり方が健康の範囲なのか、リスクの説明があるのか、どれだけ体重を減らしていくかのお話はきちんと聞いておいた方が良いと思います。

 

そんなパーソナルトレーニングスタジオ Zilch(ヂルチ)の場合は、炭水化物を摂りながら月に4%を目安に減らしていきます。
実際スタートしてみると、基礎代謝が高い方は計画していた数値よりはるかに体重が減る方もいらっしゃいます。そのため誰もがというわけではありません。
結局個人差がある程度出てしまいます。8回で15kg減ってしまう方もいらっしゃいました。笑

喜ばしいことではあるのですが、身体にかかる負担は大きいので健康的な食生活のアドバイスは欠かせないですね^^

痩せるためのテクニックは色々あるため、4%以上の減量にもお客様と相談しながら行うことも実際は多々あります。

大切なのは今だけではなくお客様の人生に寄り添うことだと思っておりますので、リバウンドしないやり方でお話していきます^^

 

Zilchの場合は、コース終了後は永久的に月に4回までの質問が無料で、定期的にトレーナーからLINEにてサポートの連絡をしております^^
興味があるジムのアフターサポートの有無は調べてみたり、体験の時によく聞いておくことをお勧めします♪

ジムによっては終了後、2回のトレーニングが無料などもあります。

 

自分の身体や環境に合っているか

 

最後にこちらですね。今の自分がどんな状況にあるのか?

 

例えば、「仕事で帰りが遅いけど平日の夜に通いたい」「人見知りでトレーナーが変わるのが嫌なので担当が固定なのか」「子連れでも通えるのか」「妊娠中でも大丈夫か」「駅から近いのか」「関節があちこち痛いけど大丈夫なのか」など。

 

たくさんのニーズがあると思います。

 

今の自分のニーズに合っているかも選ぶ際のポイントになります。週1〜2程度で通うことになるため続けられる位置で選ぶことは優先度が高いかなと思います。
トレーナーとの相性なんかも大切だと思います。

「この人苦手」というタイプの方だと辛いですよね;;

ちなみにZilchは90分かけて通っていただけているお客様もいらっしゃって、必要としていただけて本当に嬉しく思います^^ もう私と6年のお付き合いになりますね♪

 

これら3つの選び方ポイントを含めて最後に海老名と中央林間のパーソナル事情についてです。

 

中央林間のパーソナルジム

 

まずは中央林間からサーチしていきますね♪現在ネットで調べると弊社のパーソナルトレーニングスタジオ Zilch(ヂルチ)の他に4店舗あります。(今現在)

 

よくあるダイエット系とストレングス重視のジムがあります。

 

他社のコンセプトと比較してZilchだけがあるサービスや質の部分をチェックしてみました。

 

Zilchだけのポイント① 弊社のように「整体」を組み込んで姿勢改善をしながらトレーニングしていくジムはありませんでした。Zilchは元々代表の私(Yosuke)が五体満足でない方のトレーニングや施術をするジムで経験を積んでいるため、ダイエットだけでなく関節痛や姿勢不良に強い知識と経験を保有しています。
トレーナー育成においても、採用率1.98%を突破し施術研修で合格できたトレーナーのみデビューさせているため、安心して身体を任せられると思います^^

 

 

Zilchだけのポイント② 妊娠中のジム利用・パーソナルトレーニングが可能なのは当店だけ。詳しくは代表Yosukeのインスタの投稿妊娠中のトレーニングデザインというブログをご確認ください。

 

Zilchだけのポイント③ パーソナルジムに保育士が常駐しているのはZilchだけ。現役保育士のShioriがお子様の発育に合わせて、遊びを通して成長できるように関わっていきます。

 

キッズスペースやベビーサークルだとお子様によっては無理だったりするんですよね^^;

 

 

Zilchだけのポイント④ 駐車場があるのも当店だけかと思います。15分ほど離れたジムにはおそらくあるかと思いますが、駅前であるのは当店だけかと思います。HPには載っておりませんでした。

 

Zilchだけのポイント⑤ ダイエット遺伝子検査を併用可能なのも当店だけかと思います。

 

Zilchだけのポイント⑥ トレーナースクールを運営している。トレーナーのトレーナーしております。未経験の方の育成もしております^^

 

これらHPやブログから情報を集めているため、もしかしたら行なっているサービスがあるかもしれませんで直接ご確認ください^^

 

Zilchより優れている面もあると思いますので、ぜひ体験で比べてみてくださいね^^

 

海老名のパーソナルジム

 

最後に海老名のパーソナルジムについてです。中央林間に比べて、ジムの数が多いのですが実はZilch海老名店の方がずっと予約が取れないパーソナルジムでして、パーソナルトレーニングスタジオ海老名2号店の増設、トレーナーを増員することでお客様のご対応可能時間を増やしております。

 

Zilchだけのポイント① やはり中央林間同様、ボディメイク特化のパーソナルジムで「整体」「ファシアリリース」「IASTM」などの本格的な施術があり姿勢不良、関節痛がある方に強いのは当店だけ。

 

Zilchだけのポイント② ジムに保育士がいるのはZilchだけ。

 

Zilchだけのポイント④ 妊娠中OKなジムなのは当店だけかと思います。

 

Zilchだけのポイント③ 駐車場有の1番海老名駅に近いジムはZilch。海老名駅徒歩5分で提携駐車場ありです♪

 

Zilchだけのポイント④ トレーナースクールを運営しているのはやはりZilchだけですね^^

 

ほとんど中央林間と同じ差別化ポイントになりました。なかなか他店では真似できないポイントかと思います。特にZilchの施術は、スクールがあるからこそ指導できますが、育成が大変でこれまでトレーナーを増やすことに本当に苦労しておりました^^;

 

色んなパーソナルジムがあるので、ぜひ比べていただいて「ここ!」だと思うところを見つけていただきたいと思います^^