Zilch

twitter
instagram
mail
line
tel

『パーソナルトレーナー直伝』体重が落ちない時の心構え

2020年12月30日

ダイエット

トレーナーブログ

海老名・中央林間のパーソナルトレーニング スタジオZilch(ヂルチ)のYosuke(町田洋祐)です。

今日はダイエットをしていく上でとっても大切なお話をしていきます。

ダイエットをしている方もこれからダイエットをしようとしている方、パーソナルトレーニング に興味がある方もぜひ最後までお読みくださいませ^^

一日の中でも体重は簡単に増減する

ダイエットをスタートしました。毎日のように体重計に乗る方が多いことでしょう。

そうすると体重の変化に一喜一憂すると思われます。

直線的に体重が落ちるのなら良いのですが、人間の体重は基本的に増減しながら落ちていくと思ってください。

一日の水分量で簡単に体重は変わります。

塩分の量などの要因によって浮腫むこともあります。

そうすると簡単に1kg前後の増減をします。

こんな体重に一喜一憂していると、だんだんストレスが溜まってくるわけです。

 

停滞しても焦らないこと

ダイエットと停滞期はセットです。

誰でもあります!!

我々プロのトレーナーであっても避けては通れません。

そんな時、焦ってしまいがちなのです。

チートデイを設けたり、食事の見直し、腸内環境の改善、睡眠時間の見直し、トレーニング強度の調整など、やれることはたくさんあります。

焦らずに、頼れる人に相談しましょう!

停滞期の乗り切り方(2020/8/14追記)

 

食事抜きダイエットはNG !!

若い方に多いのですが、これはやってはなりません。

食事を抜いたらそれはもう体重は落ちます。

しかしそれは大切な筋肉と体内の水分も含まれています。

筋肉は美しい身体を作るためのコルセット。

これがなくなってしまうと、基礎代謝は低下し前以上に太りやすい身体になります。

また、筋肉がない身体は体重が減っても見た目はだらっとしてしまいとてもかっこ悪いのです。

 

ネットのデマ情報に惑わされない

SNSが流行し、誰でも簡単に情報収集ができるようになりました。

しかしこれはデメリットでもあり、誤った情報発信が広まってしまうことにも繋がっています。

ツイッターやインスタグラムをみると、自称ダイエットアドバイザーを名乗る方が自信のダイエット方法を広めています。その方々の食事をみると一日500kcal未満の食事をしていたりします。

これがいかに危険なことかはもうお分かり頂けたかと思います。

また、パーソナルトレーナーといっても名称独占や業務独占の国家資格ではありません。誰でも名乗ることができてしまうのです。

長年筋トレをしているから、トレーニングを教えられる!といきなりトレーナーになってしまう人もいますが、ちょっとまって(汗

筋トレのリスクや、身体の仕組み、一般的な医学が理解できてますか(汗

スクリーニングといって、トレーニング開始前に我々プロのトレーナーはお客様の身体特性や内科的疾患の有無などをカウンセリングで聞き出していきます。

例えば、「高血圧」をお持ちの方に、正しい呼吸法が身に付かない内にハードなトレーニングをさせるとどうなると思いますか?

くも膜下出血などのリスクが増え、下手すると生死に関わるような事態を引き起こしてしまう可能性があります。

くれぐれもダイエットをする際は「正しい情報」を選別してくださいね。

 

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch 中央林間だけでなく海老名にも店舗拡大

さてさて、そんなパーソナルトレーニング スタジオ Zilchはついに「海老名2」がもうすぐ正式オープンします★

場所は海老名店の同じ建物内です。

これで

海老名市に2店舗

大和市中央林間に1店舗の合計3店舗体勢になります♪

コロナの関係で12月オープンが1月にずれ込んでしまいました・・・。

ともあれ、これで今まで予約が取れずお断りさせて頂いた方もお受けできます!

1月中旬にはマシンが入るのでぜひこの機会にお問い合わせくださいね^^