ついに筋トレがアニメになる時代

海老名駅徒歩5分のパーソナルジム

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch(ヂルチ)代表のYosuke(町田洋祐)です。

以前から、筋トレブームというお話をして参りました。

都内では、マンションの一室で行うようなパーソナルジム (マイクロジム、プライベートジム)が乱立し、潰れていくお店も非常に多いですね。

 

当店は個人経営にしては比較的高めな設定ですが、私の休みがほぼほぼないくらい繁盛しております^^

ご利用ありがとうございます^^ 日々感謝です。

皆さん「筋膜リリース•スポーツ整体」でのケアがついていることで選んで頂けたり

「元精神科のカウンセラー」という他のトレーナーにはまずない肩書きが好印象のようです。

 

当店にご来店いただくお客様の中には、他社のパーソナルトレーニングを受けてこられた方が多いのですが、体験時の姿勢チェックやトレーニング中の可動域の調整、ケア、知識で他のパーソナルトレーナーとの差を感じてくれる方が多いですよ♬

高いとはいえ、某R社よりはずっと安いですし、高額なサプリを勧めることもありませんのでご安心ください笑

 

さて、私はアマゾンプライムの会員でして、映画鑑賞の趣味があります。

洋画が大好きなんです⭐︎

 

今月の新作をチェックしていたら面白いものが・・・

 

「ダンベル何キロ持てる?」

というアニメがありました!

現在放送中のようですね^^

なんとジムの入会が増えたらしいですよ!!!笑

アニメの影響力ってすごい!!

この調子でフィットネスがますます盛り上がって健康文化が広がるといいですね^^

パーソナルトレーナーから見た「ダンベル何キロ持てる?」

 

萌えアニメです。笑

 

萌えアニメに、「筋トレ」を足してしまったようです。笑

 

完全に釣られて、2話まで鑑賞してみました。

 

太り始めた女子高生がダイエットのためにジムに入会する!というシナリオです。

アニメキャラですからね。

太っているといっても、太っているうちに入りません!笑

どう見てもスタイル抜群!笑

グラマーなそのスタイルで充分でございます。むしろそのままの方がモテるのでは!?と思ってしまうほどに。

 

それはまぁいいんです。笑

 

このアニメ、筋トレやボディメイク、食事に関する座学が含まれています。

1話では、「ベンチプレス」や「スクワット」の正しいフォームの解説がちょっとエロい感じでされていました。

2話では「ラットプルダウン」筋トレ後のゴールデンタイムなど。

 

これらを見てみて、思ったことは「割と監修受けている」というものでした。

 

作者自身が知識があるのかな?

この辺り私は詳しくないので知りません。

バックに誰かついてそうですね。

(ゴールドジムがついてそう?)

 

アニメ中での解説は

「理想的な大型フィットネスや大手パーソナルジム で、初心者に対して行うもの」

という印象を受けました。

 

つまりとても一般的な「筋トレ初級編」といったところです。

ベンチプレスのフォームは割とその辺の本よりは分かりやすかったように思います!

 

今まで筋トレをしたことがなかったり、ダイエットに挑戦してみたい方はみて勉強してみても良いかもしれないです^^

 

実際に現場でお客様にパーソナルトレーニングを行なっている私からするとツッコミたくなる要素が非常に多かったのも事実。

ゴールデンタイムに対する私の見解についてはこちらからどうぞ^^

「プロテインって必要なの?いつ飲めばいいの??」

 

アニメですが、本気で意見を言わせてもらいます。笑

 

今まで運動もしていない女子高生に最初にやらせた筋トレが

「20kgのベンチプレス」

大型フィットネスが舞台なのに、マシンじゃない!!笑

しかも20kg!!!笑

女子高生の筋力を考えたら、上がる人は少数だと思います。

ベンチプレスの動作には

肩甲骨の内転(寄せる動作)

骨盤の前傾姿勢

などの基礎的な筋トレに必要な動作が盛り込まれていますが、これは結構難しいんですよ。

 

ラットプルダウンは、背中を後ろに倒しながらという説明が入っていました。

間違ってはないです!ある程度慣れた人向きのやり方です^^

その方が広背筋の下部の方へも刺激が入ります!

ただ初心者にはこのフォームで行わせると、チーティングといって背中を後ろに倒すアシストをしすぎてしまって背中に刺激が入りにくくなるため、最初はこのようなフォームは避けるべきと私は思ってます^^

もちろん慣れたらそっちで教えていきます^^

 

パンチ力にヒッティングマッスル?

アニメで、「男は顔よりヒッティングマッスルで選べ」という発言がありました。

これは僧帽筋のことをさしております。

パンチ力の向上のためには「ヒッティングマッスル」が大事という説明がありました。

間違ってないけど・・・確かに僧帽筋の強化は体幹の安定にも繋がりますし、腕を引く動作が早くなります。

ずしっと構えられるようになるので、実際鍛えるべき!!

でもパンチ力といったら

「前鋸筋」

です。

知識のあるトレーナーなら当たり前な常識です。

 

ちょっと誤解を招くといいますか、説明不足といいますか・・・。

 

でもまぁ、アニメですからね!!笑

ベンチプレス前に軽めで慣らすとか、そこまで細かくやってたら尺が足りないですもんね。

この辺りは優しく見守っていきたいと思います^^

筋トレが世間に普及するのは嬉しいことですから。

 

私はこういうほのぼのアニメはあまり得意ではないので、多分最後まで観れないとは思いますが、トレーナーとしてはある程度鑑賞していきたいかなと思います^^

結構面白かったですし。笑

シルバーマンジムって・・・笑

ジムで強烈な筋トレをしている男性陣は中々良かったです。笑

 

ちなみにOPがとても耳に残ります・・・。

考えた人ほんとすごい。笑

用語を知っている人にとって中々笑わせてくれます^^

 

ダイエットしたい

綺麗な身体になりたい

理想のためには正しい知識を持って取り組んでいきたいですね^^

 

パーソナルトレーニンスタジオ Zilch(ヂルチ)では、

メインのフルボディメイクコースにはLine@での営業時間外のサポートがついております^^

予約したその時間帯だけでなく、毎日私とやりとりしてボディメイクに励むことができます。

高いモチベーションの維持

一人じゃないという力強いサポートを受けることができます^^

 

自ずとお客様との信頼関係も深まっていきますね^^

 

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch

代表/パーソナルトレーナー Yosuke(町田洋祐)