正月太り対策!!!

海老名駅徒歩5分のパーソナルトレーニングジム Zilch 代表のYosuke(町田洋祐)です。

もうすぐお正月がやってきますね。グランドオープンまで残りわずかでもあります。

ジムの準備と、今まで働いていたジムの関係でここ数ヶ月休みゼロで動いていましたが、お正月は少しゆっくりできそうです。

実家に帰って愛犬のトイプードルと戯れようと思います^^

この数年間実に濃厚で、いろんな経験を積み、お客様の人生に関わってきました。

「あなたにどれだけ救われたか・・・」

先日こんな一言を私のお客様の一人が言ってくださいました。

嬉しいことです・・・。

私はボディメイクだけでなく、筋膜リリース・スポーツ整体で身体の痛みにもお役に立てるトレーナーです。

そのため、お客様の年齢は幅広く10代から80代までおります。

パーソナルトレーナーにしては、カバーしている範囲が広いと思います。

 

昔精神科でソーシャルワーカーとして、「病気」を抱えるクライアントの人生に関わってきたため、全然違う職種でも根本は同じなのかもしれません。

ボディメイクでも同じで、人生を変えたい!自分をかえたい!でも自信がない・・・と悩み・不安を抱えているものです。

 パーソナルトレーナーはそんなクライアントに寄り添って、一緒に向かってプログラムをすすめていく仕事でもあると思っています。 

 

話がいきなりそれましたが、今日はお正月に備えるお話です。

正月太りという言葉があるように

太りやすい時期でございます。

原因としては

  • 動かない
  • 高エネルギーの食事が増えやすい

当たり前ですけど。

 おせち料理は保存が効くようにみりん、砂糖で煮詰めるため高糖質な食事になりがちです。 

 

本日はそんなお正月の乗り切り方を、おせち料理の栄養からアドバイスさせて頂きたいと思います!!

 

パーソナルトレーナー的に要注意なおせち

 「黒豆」 

高タンパク、高脂質、高糖質です。

脂質は不飽和脂肪酸なのでまだ良いですが、かなり高いですね。

 

 栗きんとん 

スーパー高糖質!!

さつまいもにかなりの量の砂糖を加えて作るため、こんな数値になります。

さつまいも自体は低GI値の炭水化物になります。

そのため、ボディメイクではさつまいもは推奨されます。

私も減量の時は、さつまいも、ほしいもをよく食べます。

ジャガイモは高GI値なので注意です。

GI値とは、グリセミックスインデックスの略称で、砂糖を100とした場合に他の食品がどれだけ血糖値が上がりやすくなるかを示した数値です。

この数値が60未満のものが減量にはもってこいなのです。

砂糖がGI値100なので、結局栗きんとんは高GI値になります。

ここで気づくことが

脂質は0.4gで、高GI値の高糖質。

つまり筋トレ後にはかなり良い!

 

 お餅 

餅のGI値は84

これは白米と同じくらいの数値になります。

切り餅一個でだいたい50g程度。カロリー的には120キロカロリー程度になります。

プロテイン一杯分くらいのカロリーです。

そんなに高くはないですが、結構食べてしまいますよね。

 

食っては寝て、という生活をしてしまいがちなお正月にはこのような危険がたくさんあります。

 

ただし脂質が少ないものが多くて高糖質!!

これはボディメイクでは結構使えたりします。

日頃トレーニングに励んでいる方はむしろ好都合です。

中級者以上のトレーニーには勧められます^^

 

食事の30分前に野菜をたくさん食べる

そんなお正月の乗り切り方です。

メインの食事の前に野菜をたくさん食べましょう!!

よく言われていることですが、30分くらい前には食べておきたいです。

野菜は血糖値の上昇を緩やかにします。

これは体型維持やシェイプアップを目的としている人はいかに血糖値の上昇を抑えられるかが勝負なのですが、

この野菜の効果が出るのは吸収されてからです。

つまり食事の最初に野菜を食べても、吸収されていないため血糖値は緩やかに上昇しないのです。

効果を出すためには食事の30分程度前!!

ただし、先に野菜を食べることで暴食を防ぎやすくなるためその辺りはとても良いと思います^^

 

現実問題、食事の30分まえに野菜を食べるってかなり無理があると思います。

そんなあなたにオススメのサプリメント!!

CLA(共益リノール酸)
食事の前にCLA 共益リノール酸をとる

CLA(共益リノール酸)とは?

CLAとは、リノール酸が少し変化した構造を持つ脂肪酸。

一般食品では、主に乳製品に含まれており、体内で作ることはできません。

1930年に発見され70年代には発ガンを抑える作用があることが判明。以来様々な研究がされ、体脂肪を減らす効果があることも明らかになっています。

CLA(共益リノール酸)効果

ノルウェーのScandinavian臨床研究所、Betanian医療センターなどが共同で一年間実施した180人参加のプラセボ対照試験の結果、CLAには体脂肪のみを減らす効果があることが明らかになりました。この研究結果がAmerican Journal of Clinical Nutrition に掲載されています。

  • 体内に脂肪を取り込む酵素の働きを抑制し、脂肪の吸収を抑える
  • 脂肪を分解する酵素の働きを活性化し、脂肪を燃えやすくする
  • 蓄積された脂肪を燃焼させる

これだけ読むとCLAを取っていれば痩せるんじゃないか!?

と思われるかもしれませんが、世の中そんなに甘くはありません。

あくまで補助的なものです。

合わせて運動し、食事の内容も見直していかないと望んだ身体にはならないですよ。

 

私も減量期はCLAを飲む

減量期は、

CLA、カルニチン、BCAA、プロテイン、マルチビタミン

これは確実に飲んでいます。

食品などで、オメガ3、MCTオイルも必須です。

私は毎年減量と増量を繰り替えしてボディメイクしています。

昔の写真と比べると随分変わったと思えます!毎日見てるので慣れちゃいます。写真で取っておくと良いですよ!

Zilchでは私がボディメイクで実際に使っているサプリメントの販売もしているので、このあたりの知識もお伝えしていけますよ^^

 

 

では皆さん。良いお年を^^

来年もよろしくお願いいたします。

 

海老名駅徒歩5分のパーソナルトレーニングジム Zilch

代表 Yosuke(町田洋祐)