Zilch

twitter
instagram
mail
line
tel

重要!!意識性の原則 『海老名・中央林間Zilchのパーソナルトレーニング 』

2021年4月14日

ダイエット

ブログ

海老名・中央林間のパーソナルトレーニング スタジオZilchです。

Zilch中央林間店キャンペーン中です。こちらから記事をお読みください。

パーソナルトレーニングスタジオZilch 中央林間店 特典のお知らせ

 

今までジムに通ったのに、効果が全く出なかった。こんなことありませんか?

もしくは自宅てYoutubeでトレーニングしていても中々効果が出なかった。

やり方が悪かったのかもしれません。

そもそもあなたにあったレベルのトレーニングではなかったのかもしれません。

これらの要因とは別にこんな理由も考えられます。

トレーニングで使う部位を意識できていない

どういうことかと言いますと

トレーニングには原則があり、その中の一つに「意識性の原則」というものがあります。

  • このトレーニングはどこに効くのか?
  • どんな効果があるのか?
  • 使っている感覚が意識できているのか?

というものです。

 

例えばスクワットしてみましょうか?

どこが辛いですか??

 

多くの人がなんとなくやっており、どこが辛いのか分かっていないことがあります。

スクワットで使う筋肉は

  • 大臀筋
  • ハムストリングス
  • 大腿四頭筋
  • 下腿三頭筋

など

脚全体の筋肉を使います。

 

人間目で捉えられる位置は比較的意識しやすいのですが、見えない後ろ側の感覚は分かりにくい特性がありますよ。

また、足関節、股関節などが正しく動かないことにより、感覚入力がうまくいかないこともあります。

普段からヒールを履く女性ですと、重心位置の問題により大腿四頭筋優位になりやすいので、裏側の筋肉が弱くなりやすいなんてこともあります。

 

筋肉というのは意識せずに使うと、楽になります。

つまり効果が落ちるのです。

だからこそ、トレーニングではこの「意識性の原則」ということがとっても大切です。

ここが基礎の部分。

 

さて、改めてスクワットしてみましょう。

どこが辛いですか?

 

大腿四頭筋という前ももは比較的わかると思います。

そこが分かったら、ハムストリングス(もも裏)、大臀筋(お尻)もしっかり意識してみましょう☺️

 

骨格によっては何度やっても分からない方もいます。

そのため当店ではトレーニングの前にあえて、整体・筋膜リリースを行うことがあります。

ファシア(筋肉の膜、脂肪の中にある膜、靭帯などの結合組織)の癒着によっては、効かせたくない位置に効いてしまったり、また痛めるリスクが増えるためです。

 

海老名・中央林間のパーソナルジム Zilchはコロナ渦で拡大

そんなパーソナルトレーニング スタジオZilch(ヂルチ)は昨年のコロナ渦で店舗を2店舗増やし、合計3店舗となりました^^

今月もたくさんのお問い合わせ頂いております^^

ご希望の時間がある場合、ぜひお早めにお問い合わせくださいね♪

解剖学・栄養学に精通したエキスパートが最大限のサポートをさせて頂きます☺️

 

オンラインでのトレーニングを受付ております。

普段Youtubeでしかトレーニングしていない方は、世界が変わると思いますよ!

 

ご質問や初回体験のご希望がありましたらぜひ公式LINEからお問い合わせいただくと、チャットでお話できるのでスムーズです♪

公式LINEはこちら