短期集中ダイエットVS長期的にダイエット

海老名駅徒歩5分のパーソナルジム

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch(ヂルチ)代表のYosuke(町田洋祐)です。

このブログでは、「短期集中ダイエットと長期的にダイエット、どちらが良いのか??」について書いていこうと思います^^

 

まずはじめに、Zilchでは「フルボディメイクコース」という短期的に身体を作っていくコースと、作り上げた身体を維持していく「ワークアウトコース」があります。

 

つまり当店のコンセプトは、ある程度短期的に集中して身体を作り上げて、それを維持していくというものです。

短期と長期、両方の側面を持っています。

ワークアウトコースへの継続は義務じゃないですよ^^

当店の場合、私が勧めなくても継続率82%です(2019年8月現在)

この満足度^^

予約がかなり圧迫しておりご希望時間によってはお待ち頂くことになるので、お早めにお問い合わせください。

 

 

短期と長期ってどっちがいいの?

 

永遠のテーマですかね?笑

短期といってもどこまでが短期なのか?

2ヶ月、3ヶ月は流石に短期だと思いますが。(ちなみに私が減量する時は3ヶ月が基本)

鍛えている人の多くが減量期を3〜4ヶ月で設定しています。人によって個人差があります。

ある程度短期的に身体をしぼりあげるわけです。

 

健康の三要素をご存知でしょうか?

  • 食事
  • 休養
  • 運動

の三つです。

どれか一つでも欠けてはいけません。

 

健康のためには、長期的というよりずっと規則正しい生活が必要になります^^

 

長期的にダイエットした方がいいのですが、ほとんどの方は結果が微妙・・・!!

 

あるあるです。

前Zilchの会員様から、「大型フィットネスで痩せてる人を見たことがない」と言われました。

私は大型フィットネスで働いていたこともありますので、しっかりと体重を落としている会員様も知っております。

 

運動を続けている時点でとても健康的で素晴らしいことです!

なかなかできることではありません!

 

大型フィットネスですと頑張って結果を出せる方もいるのですが・・・

会員様の言う通り、少数であることは否めません。。。

理由としては

 

  • 正しく必要な運動ができていない
  • 食事の仕方が悪い
  • ホルモンバランスの乱れ

 

この3つだと思いますが、ほとんど食事だと思います。

 

脂肪を1kg落とすのに、必要な消費カロリーは約7200〜7700kcalと言われています。

1ヶ月に脂肪を1kg落としたいなら、一日あたり240〜257kcal消費していけば痩せるという計算になります。

これを一年続けたら、体重が12kg落ちることになります。

長期戦です!

あくまで理論上で、人間はホメオスタシスという恒常性の原理により、元に戻る働きがあります。

様々な要因と相まって、そううまくいかないものです。

 

長期的なダイエットを続けていくことで、リバウンドのリスクを減らすことができるのですが、私の経験上このやり方で体重を落としていける方は少数であり、うまくいっている方はある程度厳しい食事制限と運動を長期的に続けています。

結局のところ、覚悟が必要になるのです。

 

正しい知識が必要です!!

高いモチベーションも必要!!

 

近年はインターネットで情報が溢れているため、Youtubeなどでも簡単に情報が仕入れられます。

しかしこの情報が本当に正しいのか?

あなたの身体に合っているのか?

見極めが必要になってきます。

 

最近ではボディメイクブームの影響大型フィットネスクラブのパーソナルトレーナーは実は大学生アルバイトだったり。

こんなの分からないですよね。

パーソナルジム の値段は年々ちょっとずつ下がり、それと共にトレーナーの採用枠が甘くなっているので質も低下してきています。

 

 

短期的にやるにもやり方次第!!

 

ダイエットしたい!となるとほとんどの方が糖質制限を行なっていきます。

大手のパーソナルトレーニングジムで話題になり、糖質制限に特化したジムがとても多いです。

 

糖質制限自体にメリットもあるのですがデメリットが非常に多く、「リバウンド」のリスクが高いことがあげられます。

日本人は穀物を主食とする民族なので、糖質制限との相性はあまり良くないですし、筋肉の分解が進むことで基礎代謝の低下が起こります。

 

Zilchの場合「ローファットという糖質をカットしないボディメイク向けのやり方」でメインでございます。

なぜなら代謝を高めるためには筋肉が必要なのですが、筋肉をつけるためには

  • タンパク質
  • ビタミンB群
  • 糖質

が必要になるためです。

 

このやり方であれば、脂肪を落としながら筋肉を増やすことが可能なのですが、それには適切な炭水化物の量と、高タンパクな食事が鍵となります。

糖質を減らさないと痩せにくい体質の人もいるので、このような方には糖質制限をすることもあります。

その場合は、極力筋肉が落ちないような食事の指導が必要ですね^^

 

結論としましては

①短期的なやり方をする!!

②終わった後も運動を続けていく

③バランスの良い食生活をしていく

当たり前なことですが、これが一番です⭐️

糖質完全カットなどの極端なやり方をしてしまうと、バランスの良い食事に戻したらリバウンドしますので、適切な食事の方法にしたいですね。

 

ちなみに私は今沖縄の海に向けて減量中。笑

今年の増量時のMAX68kg後半

一番増えてた時スマホで記録してなかったので、データがないですが測定してるデータで一番太ってでたやつがこれ。

 

ここから7月まで増量してました。家の体重計で68.6前後での増減で、なかなか増えないし体調悪いので断念。笑

ダイエット開始は7月頭になります。

 

減量期間はまだ1ヶ月ちょいくらいです。

PFCバランスの計算がめんどいので、毎日ほぼ同じもの食べてます。笑

(去年の最低体重が54kgなのですが、流石にそこまで落とすと仕事に支障が出るレベルになってくるので、大会に出るわけでもないのでそこまではしません)

 

60kgまで落とす予定です^^

 

 

海老名駅徒歩5分のパーソナルジム

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch

代表/パーソナルトレーナー Yosuke(町田洋祐)