ダイエットの失敗ポイント

海老名 パーソナルトレーニングジム Zilch (ヂルチ) 代表のYosuke (町田洋祐)です。

人生の中で、ダイエットに挑戦されたことがある方って結構多かったりします。

毎年流行りのダイエットが出てきますよね。

モムチャンダイエットとか、ビリーズブートキャンプとか、

器具ですとレッグマジックやワンダーコアなど。

様々なダイエットにまつわる本や器具が登場しては、大抵押入れの中に封印されます(笑)

 

有酸素運動ばかりだと痩せない原因になる

映像をみて、音楽に合わせて身体を動かすトレーニングが多いですね。

大手ジムでのスタジオレッスンも同様ですが、これらの長時間低負荷で身体を動かすトレーニングは〝有酸素運動〟に該当します。

有酸素運動は、長い時間、軽い負担のトレーニングを行うことで、酸素を消費して脂肪を燃焼させるトレーニングになります。

ダイエットにおいて、やった方が望ましいのですが、やらなくても痩せられる方もいます。

 

実は有酸素運動のやりすぎは、痩せれない原因や、リバウンドのリスクを高める可能性があります。

ダイエット中は、食事の制限をされている方が多いと思います。

この時身体はエネルギーを求めているわけです。

そんな時に効率よくエネルギーになるものが〝筋肉〟です。

有酸素運動では、脂肪をエネルギーにするので糖質は消費しないと思っている方もいますが、糖質も消費します。

そんな時筋肉内のグルコースを利用することで、

身体のエネルギーに変えてしまいます。

すると、筋肉が落ちて基礎代謝が低下してしまいのです。

大変です!痩せたいのに、身体は太りやすい方向へ進んでいます!

 

無酸素運動(筋トレ)の強度が足りていない

ダイエット中は、脳に〝筋肉が必要〟と思い込ませて、筋肉がエネルギーに変わってしまうことを防止していかないといけません。

これが大変で、自宅でトレーニングされる方にとっては負荷が足りずに有酸素運動に近くなってしまうため失敗ポイントになります。

また、筋トレは全身のトレーニングが必要なのですが、背中の自重トレーニングとなると種目が限られてしまいチンニング(懸垂)や、ダンベルやゴムチューブでのローイングになってきます。

ちょっとハードル高いですよね。

例えば自宅でできる全身のトレーニングですと、

 

脚・・・スクワット

胸・・・プッシュアップ

背中・・・チンニング

腹部・・・シットアップ

 

こんな4種目が最低ラインです。

可能なら8回~12回程度が辛い負荷で3セットやっていきたいところです。

このあたりも自宅トレーニングで、ダイエットが失敗すやすいポイントになりますね。

 

糖質制限はリバウンドしやすい!?

糖質制限が痩せやすいと広まりましたが、正しいやり方が広まらずリバウンドする人が相次いでいます。

闇雲な糖質制限は、筋肉の減少を招くため先程も述べた通り太りやすくなります。

 

糖質制限→筋肉低下→基礎代謝の低下→前より太りやすい身体になる→元の食事に戻す→リバウンド

 

よくありがちな悪循環に陥ります。

これを防ぐには正しい食事知識と、身体にあったトレーニングが必要になります。

 

糖質制限は、ただ炭水化物を抜けば良いというものではなく、タンパク質、ビタミン、ミネラル、オメガ3などの良質な油を増やしていかなければなりません。

ここまでしていても、糖質制限は筋肉の分解がすすみやすい食事制限のやり方になります。

 

痩せたい!

そんな時食事の管理が非常に大切になってきます。

 

基本的には

 

  • 糖質制限
  • 脂質制限

 

この二種類のやり方が主要ですが、正しい知識が求められてきます。

簡単には痩せられません。

一食置き換えダイエット的な栄養補助食品も多くありますが、

タンパク質不足や、トレーニング不足から、体重は落ちても綺麗な身体とはいえない身体になるかもしれません。

一食置き換えでも、ものによっては使える商品もありますが、トレーニング必須ですよ!

 

結局のところ、方向性を決めたら、正しい知識をもとにすすめていかなくてはなりませんね。

 

生活スタイルにあわせた食事管理をする

 

Zilch では、短期集中ジムによくある糖質制限は基本的に推奨していません。

もちろん、外食中心の生活スタイルが変えられない、糖質カットの方が痩せやすい遺伝子など、このような場合は糖質制限を推奨することはあります。

 

お客様の生活スタイルに合わせて、臨機応変にアドバイスさせていただき、LINE@にてフィードバックさせていただいております。

 

リバウンドを防ぐためにも、食事の知識は得ていただきたいので小まめにご指導させていただいております。

まずはカロリー制限というやり方ではなく、PFC バランスでの管理をマスターしてほしいですね。

 

単なるダイエッターではなく、

よりレベルの高いボディメイクを。

トレーニーになりましょう!!

 

慣れてしまえば、管理がとても簡単になってきますよ。

人生最後のダイエットに挑戦しましょう!

 

海老名 パーソナルトレーニングジム Zilch

代表 Yosuke (町田洋祐)