一人目のモニターのボディメイク終了

パーソナルトレーニングスタジオZilch 代表の町田洋祐です。

先日、10月よりご一緒していたモニターの方のボディメイクが終了しました。

コースはフルボディメイク16

50分のパーソナルトレーニングと

20分の筋膜リリース/スポーツ整体によるケア

が盛り込まれたフルセットのコースになります。

期間は二ヶ月。目安は週2回です。

 

体重 59Kg 54.5Kg
体脂肪率 26,6% 22%
内臓脂肪 6 4

 

マイナス5.5kgという結果でした。

もともと、そんなに太っていない方だったので難しかったですが、ウエストライン特にひきしまりました。

姿勢も良くなっております。

骨盤前傾の典型的な反り腰でしたが、毎回骨格の調整をしていっていたのでこの通りです。

ただ鍛えるだけですと、つけたくない位置に筋肉がついてしまったり、姿勢悪化の原因になりえます。

私のパーソナルはこのような流れで実施していきます。

 

  1. カウンセリング
  2. 関節可動域のチェック
  3. 必要な方にはトレーニング前の関節調整
  4. パーソナルトレーニング
  5. 筋膜リリース、スポーツ整体による調整、ケア
  6. クロージング

 

短期集中のジムが増えていますが、私は短期が終わったら終わりという形にしたくないと思っています。

なぜなら、16回〜短い期間でお会いしていくので、クライアントとの信頼関係は深まっていきます。

その辺の友人よりもたくさんお会いします。

短期的に落とした体重を維持するのはかなり困難ですし、実は筋肉を1キロ増やしたところで基礎代謝は50程度しか増えません。

え!?って思いますよね。

高い代謝能力を維持する為には、日頃からトレーニングをしていく必要があります。

トレーニングを続けていくことでアンチエイジング効果も出てくるので、同い年の人と比べてかなり差がついてきます。

その為継続プログラムとして、フルボディメイクコース修了者にはワークアウトコースをご用意しています。

LINE@での食事指導が付かない代わりに安価な料金でのセッションが可能になるお得なコースです。

トレーナースクールのホームページのみとなってしまっておりますが、近日中にジムのホームページが出来上がると思いますので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

あと2名ほど、モニターの募集をしております。この機会にぜひご利用ください。

モニター募集ページはこちらをご覧ください。

 

宣伝が多くなってしまいました。

本日私は背中のトレーニングデイです。

チンニング

ラットプルダウン

ラットプルダウンビハインドネック

ベントオーバーロー

ワンハンドロー

最近デッドリフトはやってません。

美しい背中を作るには、大円筋の強化が大切です。ダンベルだけのトレーニングでは、このあたりは弱くなってきます。

大円筋を狙うには、チンニングやラットプルダウンなどの上下の方向のトレーニングがあるとGoodです♩

ちなみに私はラットプルダウンやチンニングが大好きです。笑

背中の種目は難しい

トレーニング始めたての方にとって最初のつまづきポイントです。

背中のトレーニングを行うと、腕に入ってしまうんですね。

肩甲骨の可動域とコントロールが非常に難しいのです。

しかし、綺麗な背中を作りたいとなるとこれは徹底的に覚える必要があります。

肩甲骨の下制・内転を極める

肩が硬い人には難しいのですが、とっても大切なことです。

ついでに肩こり、首コリも良くなっていきますよ。

ただ、肩甲骨だけに目を向けてはいけません。

肩甲骨の可動域が悪い原因は他にあるからです。

肩甲骨は肋骨の上に乗っています。

肋骨の可動域は大丈夫ですか?

脊柱はしっかり動いていますか?

骨盤はどうですか?

股関節は?

こんな感じで、他にほぼ問題があります。根本ですね。

ボディメイクと関節の可動域

痛みの改善と関節の可動域

実はこれはどっちにも非常に大切です。

 

パーソナルトレーニングスタジオ Zilch(ヂルチ)

町田洋祐

 

PS

商標登録の関係で、ZERO Gravity 改め Zilchとなりましたのでよろしくおねがいします。