身体を作る最重要な栄養素「タンパク質」について

【海老名・中央林間のパーソナルトレーニングスタジオZilch(ヂルチ)】です!

こんにちは !!筋トレやダイエットに取り組むなら、勿論運動も必要ですが食事内容も気をつける必要があります🔥

特にタンパク質は重要な栄養素。

「タンパク質」という名称は皆さんご存じですよね!タンパク質は身体を作る材料で筋肉や皮膚、爪、内蔵、血管など身体のあらゆる組織、ホルモンや酵素・免疫力を高める抗体を作る為に必要です⭐️

ではタンパク質の役割や私たちのタンパク質摂取量が減っていることを知っていますか?今回はそんな『タンパク質』についてと、タンパク質が手軽に摂れるコンビニで買える食品などお伝えいたします!!

是非参考にしてみてくださいね

「タンパク質」とは?

タンパク質(protein=プロテイン)という言葉は、古代ギリシャ語のproteios=プロティオスに由来しますが、

その意味は「第一なるもの、主要なもの」古代ギリシャの時代からタンパク質は私たちにとって最重要な要素であることが認識されていました。人の身体は水分と脂質を除くとほとんどがタンパク質でできていて男性の体の16〜18%、女性の体の14〜16%を占めています。筋肉や骨、臓器、爪などの主成分もタンパク質です!!

知っていましたか??

筋肉や臓器などがきちんと働くためにはそれぞれが正しく構築されていることだけでなく様々な酵素やホルモンの存在が欠かせません。その酵素やホルモンもやはりタンパク質からできています!!

厚生労働省の日本人のタンパク質の必要な量は体重1キロあたり1gが目安とされていて、体重が60キロの人なら60g摂るのが望ましいとされています。

そうは言ってもこのタンパク質の量を毎日摂取するとなると結構大変ですよね。。。

そんな方におすすめなコンビニでお手軽にゲットできる低脂質・高タンパクな食品をお伝えします!

コンビニで買えるオススメ食品

【1:低脂質・低カロリーの最強食材、サラダチキン】

コンビニにある高タンパク質な食材を想像する時、一番に浮かぶのがサラダチキンではないでしょうか?

トレーニング後の体は何よりもタンパク質が必要なので、サラダチキンを食べるタイミングとして運動後がベストだと言えます。自宅でも簡単に作ることもできるのでダイエットやボディメイクを行っている人にはもってこいの食材です。

【2:サラダフィッシュ】

サラダチキンの魚バージョンであるサラダフィッシュ。味のレパートリーが豊富で、サラダチキンよりもジューシーな物が多い!高タンパクですが脂質が高いものは注意が必要です!

最近はサバ缶がブレイクしブームが起こっていますね🐟。魚からしか摂取できない特有の栄養素も特徴の一つです!

【3:ゆでたまご】

非常に良質なタンパク質を多く含んでいるゆでたまご。

ゆでたまごのカロリーは100gあたり151kcalと少し高めですが、タンパク質は12.9g、炭水化物は0.3g(日本食品標準成分表より)で、高タンパク低糖質の食材と言えます。

美味しい上にお値段も手頃なので嬉しいポイントですよね!!

脂質は10gほど。脂質にシビアな人は一日の量を決めておくと安心です。

そして身体作りだけでなく、健康作りにも活用されるプロテイン!!

最近ではコンビニでもプロテインドリンクやゼリーが販売されており特にナチュラルローソンはラインナップが充実していますのでぜひ参考にしてみてください!

筋肉の主成分はタンパク質

タンパク質が関わる体の組織で、特に注目したいのは「筋肉」です!!

人の筋肉は約300種類で600本以上もあると言われています。筋肉の重量は体重の4割を占め、筋肉は水分を除くと80%タンパク質でできています。その筋肉の材料であるタンパク質を、人は「食べたもの」得ています。

これらのことからタンパク質を意識的に日々の食事からしっかりとることの重要性がわかりますね。

タンパク質摂取量不足の影響とは

近年、20代~30代の日本人女性には“やせ型志向”の人が増えています。

スレンダーな体型に憧れる気持ちは分かりますが、極端な食事制限を行うと、たんぱく質などの必要な栄養素の不足を招いてしまいます。その結果、貧血など健康に影響を及ぼすことも。
一方、男性はというと、女性とは対照的に30代以上で肥満の割合が年々増加しています。食事からのエネルギー摂取量は減少傾向にあるにも関わらず肥満が増加していることから、運動不足などにより消費エネルギーが減少したことによって、相対的にカロリーオーバーになっていることが原因となっている可能性が考えられます。

過剰なカロリー摂取を避け、適度な運動・タンパク質を積極的に取るように心がけ筋肉量を増やすことを心がけて行きましょう💪

必須アミノ酸を豊富に含む牛乳・乳製品でタンパク質摂取を取ろう

運動してしっかりタンパク質を取り、筋肉作りを維持することが全ての世代の健康問題の解決につながります。

筋肉作りには動物性タンパク質(牛乳・乳製品・肉・魚・鶏卵など)がオススメです!なかでも、牛乳・乳製品に含まれる乳タンパク質には、筋肉の材料となるBCAA(分岐必須アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン)が豊富です。また消化吸収性が非常に高いことも大きな特徴です。

さてここまで色々なことをお伝えしてきましたがまずは普段の食事に1品プラスしたり料理に使うなど乳・乳製品を食事の中でうまく活用して、しっかりとタンパク質を摂取し健康維持に役立てましょう!!

パーソナルとレーニングスタジオZilch ではお客様のライフスタイルにあった食事指導を行っております⭐️

ダイエットと言うと過度な食事制限をしなきゃ。。。と思われがちですがそんなことはいたしません!!しっかり炭水化物もとりながら引き締めていきます!!私たちがLINE✅でサポートさせて頂きます!楽しく食生活を改め体づくりをしていきましょう!!

*食事サポート1ヶ月39,800円で行っています♪(フルボディメイクコースにはこちらが含まれています)

ぜひお問い合わせください♪