これからパーソナルトレーナーになりたい方へ

海老名・中央林間のパーソナルトレーニング スタジオZilch(ヂルチ) 代表パーソナルトレーナーのYosuke(町田洋祐)です。

そろそろ学生さんは卒業のシーズンですね。

最近は初回体験のお問い合わせだけでなく、「採用について」のお問い合わせも多く頂くようになりました。

改めて、当店の求めるパーソナルトレーナーについて書いていこうと思います。当店以外でもパーソナルトレーナーの採用についてまとめてお話していきます。

厳しいこともたくさん書いていきますので、これからパーソナルトレーナーになりたい方やパーソナルトレーナーの働く環境にも興味がある方はぜひ最後までお読みください★

パーソナルトレーナーの資格を持っていると望ましいけどそれが全てではない

パーソナルトレーナーの資格といえば

NSCA-CPT, CSCS

NESTA

JATI

が有名なところです。特にNSCAは最も歴史のあるアメリカの国際的ライセンスになりますね。私が持っている資格はNSCAです。

NESTAは試験前の講座を受講すると似た問題が多く出るので、受かりやすいようです。

これらのような資格があると、最低限の知識はあるのだろうなと思います。雇う側からするとそこに関しては多少安心材料になります。

しかしはっきり言って、この資格があるから採用とはなりません。なぜならどれもあくまで民間資格であり、未経験の方でもしっかりと勉強すれば合格可能な資格だからです。

また試験は実技を設けていないため、どの程度身体の使い方が分かっているのかは個人差が大きいのです。

私の周りにNSCA合格された方はたくさんいますが、知識・力量の差は非常に激しいです。

ただ何かしら肩書きは欲しいので、これからトレーナーになりたい方は資格取得はしておいた方が良いとは思いますよ。

資格なくても戦えるような知識・経験があり、何かしらの肩書きで自分自身をブランディングできる方は持っていなくても全然問題ないと私は思っていますが、そういう方は一握りです。

 

パーソナルトレーナーへの第一歩

さて、ここどうしましょう?

私の場合は、元々精神科でソーシャルワーカー をしていました。その後一般病棟の医療ソーシャルワーカー も経験した後に、急にジムの業界に飛び込んでみました。

最初は大手フィットネスクラブのアルバイトをしつつ、NSCA取得のため民間養成校に通いつつ、スポーツ整体も学ぶという休みなしで毎日ガムシャラに勉強しておりました。

アルバイトをしてこの業界の現実を知りました。

給料が安い割に拘束時間も長ければ、あちこち異動させられる。

良いところもたくさんあると思いますよ!お客様と関わっていくのは大型フィットネスでも楽しいですしね。

ただ私の目標は独立開業だったので、このままダラダラ働き続けるのは時間の無駄と切り捨て、資格をとった後にフリーランスとして独立。すぐに大型フィットネスクラブで場所を借りて業務委託で働く道を選びました。

大型フィットネスクラブで業務委託で働く場合は「資格が必要」になってきます。

大型フィットネスの業務委託となると、稼げるかどうかは自分次第です。お客様がつかなければ何時間いても0円です。

パーソナルトレーニング 専門店での業務委託となると店舗がお客様を集客するため、比較的お客様は獲得しやすいのですが店舗が広告費をかけて集客するため歩合率が下がります。

大型フィットネスの業務委託で60〜85%のセッションフィーなので1セッション4000円くらいからです。

パーソナルトレーニング 専門店ですと、1セッション2000円〜。もしくは20%〜程度のところが多いです。

実力を試すなら絶対大型フィットネスの業務委託です。リスクが増える分、実力があれば稼げます。

あなたを雇うとどんなメリットがあるのか働きたいジムに伝えてください

非常によくあるのですがスクールの学生さんから

Zilchさんのところで学ばせて欲しいので雇って欲しい

と言われることが多いのです。

厳しいことを言いますが、学ぶのなら学校で学んでください。

ジムからすると、どれだけそのジムに貢献してもらえるのかが重要なわけです。

ジムで働きながら学ぶことは将来的にもかなりプラスになることでしょう。膨大な経験と知識を得られると思います。

でも「学ばせてください」という姿勢の方ですと、人手が相当足りていないところではない限り落ちると思います。

雇う側からすると、育成に時間と体力を奪われて良いことが一つもないのです。

どれだけその企業のために貢献できるのかを語ってください。

パーソナルトレーニング スタジオ Zilchの求めるトレーナー

当店の場合、パーソナルトレーナーの待遇は業界の中でもかなり良いと思っています。

店舗集客なのに1セッションあたりの単価が大手フィットネスクラブより良いです。笑

ただその代わり求める理想のトレーナーのLVが高いです。結構不採用にしています。

 

例えば

業務委託トレーナー

『経験者』

スキル:トレーニング指導だけでなく最初から施術も可能な場合。

入社2ヶ月で給与:30万以上。

交通費も支給。

という実績となっております。

私も業務委託で長く働いてきた人間なので、そんな人たちの気持ちが分かりますからね。頑張った分しっかり評価しますし、業務委託ではまずない交通費も当店の場合支給させて頂いております。

ここからが厳しい話ですが未経験採用は一切行っておりません。

大切なお客様を任せられないからです。

他のジムでは未経験やアルバイトに任せてしまうことが多々あるのですが、お客様に失礼だxと思っています。なぜならトレーナーは知識だけで務まるものではなく、経験によるものが非常に大きいからです。なら未経験の人はどうしたら良いのか・・・他でやってきてくださいとしか言えません。笑

当店の場合お客様の年齢の幅が、他店よりも広い傾向にあります。なぜなら整体・筋膜リリースを併せつつコンディショニング要素の強いジムだからです。

変形性関節症、すべり症、ヘルニア、人工関節などにお悩みのお客様もいらっしゃいます。

 

どうしても学びたいなら育成事業へ

これは私が別事業で行っているものです。

有料のコンテンツにはなりますが、育成させて頂きます。興味がある方はお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいね。

 

厳しいことをたくさん書きましたが、パーソナルトレーナーはお客様の人生に深く関わる仕事だと思っています。

良い加減な気持ちではダメですよ♪