楽に走る! 足裏の使い方

こんにちは!海老名・中央林間のパーソナルトレーニング スタジオ Zilch(ヂルチ)の渡邉です。

私はパーソナルトレーナーでもあり、元々短距離走の選手でもあります。

 

そんな私が、今回は『足裏を機能的に使う方法』をご紹介します。

ランニング

この方法を覚えれば身体の重心移動がスムーズになり

楽に走ることが可能になります。

よく言われている拇趾球(親指の付け根)で蹴りなさいという指導は

間違いでは有りません。

でもその前に大切なポイントが有ります。

 

それは

「小趾側から加重して拇趾球に乗る」

この動作がなく、いきなり拇趾球に乗ってしまうと重心をうまく移動させる事が

できません。

例えば踵から着地する場合、踵は重心(腰)のほぼ真下に置いていきます。

そこから小趾側(外側)を通り順に爪先へ加重します、そして最後に拇趾球に加重するという

流れがあります。この流れの中で腰が順を追って乗り込んでいきます。

これが出来ることによって重心の移動がスムーズに行われとても楽に走る事ができます。

この重心の流れは歩いている時にも練習できるのでオススメです!

 


海老名駅徒歩5分

中央林間駅徒歩4分

パーソナルトレーニング スタジオZilch

パーソナルトレーナー 渡邉申也(わたなべしんや)