パーソナルトレーニングの価格

海老名 パーソナルトレーニングジム Zilch 代表のYosuke(町田洋祐)です。

パーソナルトレーニングやダイエット専門店と聞くと何を思い浮かべますか?

 

パーソナルトレーニングという言葉の認知度はまだまだ低いかもしれませんが、ここ数年で身近になってきました。

今後ますますパーソナルトレーニングを行うジムが増えてくると思われます。

パーソナル専門店は比較的値段が高い傾向にあります。

どうせ通うなら納得のサービスで納得いく金額のジムが良いですよね。

 

今日はそんなパーソナルジムの違いや値段について書こうと思います。

 

・大手パーソナルジムの値段は高くなりがち

・Zilchのパーソナルトレーニングは安い!?

・引き締めても姿勢が悪いと美しくない

・整体だけでは姿勢は良くならない

 

この4本だてで書いていきますので、今日もよろしくお願いします^^

 

大手パーソナルジムの値段は高くなりがち

 

コンセプトは短期集中ダイエット

糖質制限で、主食を全カットするところが多いです。

糖質制限の究極の形がケトジェニックというやり方で、一日あたりの糖質を約20g以下にします。

すると身体は脂質をエネルギーにすることができるようになり、短期的に痩せられることが期待されています。

実は全ての人がこのやり方が合っている訳ではありません。

人によっては糖質で痩せやすい人もいれば、脂質をカットした方が痩せやすい方もいます。ライザップで失敗したという話をたまに聞くと思いますが、その方は脂質が原因で太ってしまうタイプなのかもしれません。

食事フィードバックがついているため、毎日食事の写真を送って評価をしてもらうことができます。

 

 

Zilchはパーソナルトレーニングが安い!?

 

50分のトレーニング×20分の筋膜リリース・スポーツ整体でのケア

お一人様あたり90分の時間を確保させていただいております。

そのため一人一人を密にみていくことができます。これは私のこだわりで、より質の良い最善のサービスを提供したいからです。

 

一日の受け入れ人数を5名と限定しているのもそのためです。

短期集中ダイエットだけでなく、その後さらに安価なプランで継続できるワークアウトコースを用意しているのも売りの一つです。

そのほかちょっと嬉しいサービスとして、フルボディメイクコース、コンディショニングコースの方には、トレーニング後のプロテインサービスもついています。

当店で扱っているメインのプロテインはビーレジェンドさんの商品です。

安価で高品質の日本製プロテインです。

 

 

もちろん私のジムよりも安いジムもあります。

そんな時、なぜ安いのか?を考えてみてほしいです。

 

部屋が狭かったり

トレーニング機材の質が悪かったり

トレーナーの実績がない

ということもあるかもしれません。

 

Zilch では、ただのトレーニングだけでなく、前後で姿勢を改善・痛みを軽減させる筋膜リリースとスポーツ整体を合わせていくことが可能であるため、引き締めるだけでなく美姿勢の追求ができます。

これは大手パーソナルジムには絶対にないコンセプトです。

そう考えると、決して高くない。むしろ安いと言ってくださる方が最近多いです。

 

Zilchの広さは

「60.50平米」

マイクロジムではかなり広いと思います。

 

トレーニングルームと

ボディケアルームが別になっております。

ここをマンツーマンなので独占できます!

 

機材は、一流ブランドのパワーテック社の

  • パワーラック
  • ラットプルダウンオプション
  • ユーティリティベンチ
  • オリンピックバー
  • プレート20キロまで各種×2
  • トライセップスロープ
  • ベントラットバー
  • ロープリーハンドル
  • パワーブロック
  • ケトルベル9キロ 16キロ
  • スピンバイク
  • その他小物たくさん(笑)

機材にもこだわっています。

正直そんなにこだわらなくてもトレーニングは可能ですし、工夫次第で様々なトレーニングが可能ですが限界があります。

〝楽しく〟行えることをモットーとしているため、様々な器具を使ってやっていきたいと思っています。

人間なので飽きてきますし、筋肉的にも同じ刺激ではマンネリ化してきます。

 

引き締めても姿勢が悪いと美しくない

 

ただ引き締めても、背中が丸まっていたり、腰が反りすぎていたらどう見えますか?

腰が反ると内臓の位置がずれやすくなるため、ぽっこりお腹になりやすくなります。

この場合、どんなに引き締めても限界があります。

また、姿勢が悪いと狙った位置が鍛えにくくなることがあります。

例えば、反り腰の方は腹筋の強化がとても難しいのです。

 

整体だけでは姿勢は良くならない

一時的に整えることは可能です。

脳に覚えさせるという話をよく聞くと思いますが、果たして本当でしょうか?

例えば

骨盤の歪みを整えます。

それを何度も繰り返していきます。

ある程度は維持できると思いますが、筋力バランスって変わりましたか?

歪みの原因になるクセは変わりましたか?

 

変わっていないはずです。

 

姿勢を良くするには、整体+間違った関節の使い方の再習得と、筋力バランスを整えることが必要です。

だからトレーニングが必要なのです。

 

そもそも何故骨盤が歪んでいるのか、見ていくと実は全然違う関節に原因があったりもします。

様々な要因が複合的に合わさり、今の姿勢ができています。

 

私がジュニアもみているのは若いうちから正しい体の使い方を覚えてほしいからです。

 

もう気づけばトレーナー歴10年をこえてきました。

NSCAというトレーナーの国際ライセンスには研修を受けたり、単位をとって更新しなければなりません。

常に新しい情報をインプットし、トレーナーは勉強しないといけないためですね。

そろそろ私も単位を取らないといけませんね。

 

色々書きましたが、これからパーソナルトレーニングジムに通おうと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

海老名 パーソナルトレーニングジム Zilch

代表/パーソナルトレーナー Yosuke(町田洋祐)